おしゃれのセンスをアップしよう  

外見より内面と言うのは確かにあたっています。
しかし、初対面はどう考えても、まずは外見から入るのが普通です。
別に、特別お金をかけておしゃれを完璧にすることはないと思いますが、恋愛そして結婚へと挑むためには、やはりある程度、好感の持たれるような服装をすることは、以外と大切なことです。

特にアラサーともなれば、内面も少しずつ磨かれてゆき、外に出てくる年齢になってきますから、それを補う意味でも、恋愛対象として外見も好感を持たれる服装に注意して着こなすことをお勧めします。
それでは、どんな服装がよいかといえば、ビジネスとプライベートをちゃんと分けていて、何となく様になっている感じです。
ビジネスでは、男女ともスーツ等を着ていますが、この時は清潔さとプロフェッショナルな感じが必要です。

清潔さとは、例えば襟首の汚れやボタンは取れていませんか?
汚れやシワがなくて、すっきりしているのがいいですね。
また、プロフェッショナルな感じとは、へんにごてごて着飾っていなく、すっきりとシンプルにまとまっていること。

また、プライベートは、女性なら、シンプルでも何かかわいらしさとか、清潔さがあるもの。
つまり、普段のスーツと違った、ちょっとしたギャップも魅力のひとつとなるでしょう。
かわいらしさとは、何も襟にレースやフリルがあしらったものと言う意味ではありません。

スポーティでも、女性らしさがあるデザインです。
そして、男性でもプライベートのアウトフィットは、シンプルなのが一番です。
アクセサリーはよしたほうがいいでしょう。

人気ブランドのシャツとパンツとか、安心があるようなデザインです。
アラサー世代は、着ているものの質にもある程度配慮したほうがいいでしょう。
それほど高価なものは買う必要はありませんが、安っぽいものはよくありません。
標準的なものを選びましょう。

|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|