アラサー女性は本当はとてももてます

アラサー女性は、自分自身では「もうそれほど若くない」と感じています。
もちろん、職場で周りを見回すと、20代の若々しい女子たちが明るく笑いながら、交わすあいさつを見て、本当に若さってすばらしいと感じてしまうのと同時に、自分の年齢がどんどん重なっていくのに、ちょっと落ち込みを感じることもあるでしょう。
しかしながら、アラサーはまだ20代後半から30前半です。

実際には、世の中ではそれほど年齢がいっているとも感じることはありません。
さらに、人によっては20代の女子よりも、肌がすき通ってきれいだったり、人生経験上会話も楽しかったり、人への配慮がしっかりしていたり、また社会的なマナーも卒なくできるアラサーも大変多いのです。
そんなアラサー女性をみて、恋愛の相手として男性の心が動かないはずがないのではないでしょうか?

アラサー女性とちょっと話したら、相手の目をしっかり見て、よく話を聞いてくれる姿勢は、男性にとって、なんと魅力的なことでしょう。
やさしい気遣い、ほどよい相槌の打ち方、相手を見ながら、会話のトピックを変えたり、本当にステキなことです。
アラサー女性が考えるほど、年齢だけで恋愛や結婚の対象に見られないわけではありません。
十分、まだその領域にいると思って、もっと自分を意識したほうがいいでしょう。

そして、外見も内面も一生懸命磨いてください。
絶対、見ている人は見ています。
男性は、結構鈍感ではないかと思っていたら、それはまったくの誤解でしょう。
男性は、女性が気がつかないうちにしっかりとチェックをいれています。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。