アラサー女性のための恋愛講座

アラサーの年代に悩むこと



アラサーとは、アラと言う言葉は、英語のaround、つまり“○○くらい”、“おおよそ”の意味で、サーは、thirtyから、来た日本語的に作ってしまった言葉です。
アラサー、つまり、30代前後の主に女性のことです。
女性は何かと年齢を気にします。

特に、20代から30代に変わる時の変化は、かなり大きな衝撃があるでしょう。
20代で成し遂げられなかったことを、30代になってから、結構重大なこととして考えてしまうかもしれません。
例えば、恋愛や結婚です。

20代のうちは、恋愛の対象になる男性は結構いて、時に周りから若いというだけで、ちやほやされています。
しかし、20代後半でそういった対象が見つからない場合は、女性は仕事に走ったりするものです。
そして、30代を迎えた場合、気がついてみると、恋愛の対象がかなり狭まってしまうのに気がつきます。

ただし、仕事は、ある意味でキャリアと呼ばれるくらいに、スキルを伸ばしていける年代ですから、ひとりの人間としては、十分自信が出てくる年代でもあるかもしれません。
アラサーの年代は、恋愛の幅は狭くなりますが、仕事のほうはかなり充実してきます。
しかし、そこから仕事ひと筋に走る人もいれば、ある程度そこを押さえて、恋愛、そして結婚相手を探して、普通の生活を望む人もいて、そのあたりは結構分かれ道になるのかもしれません。


アラサーの恋愛



20代の時は、ちょっとステキな人がいれば、すぐに恋をしてしまったり、行動に移したりと、かなり積極的で恋に関してはアクティブだったのに、アラサーになってから、今ひとつすぐには行動を起こせなかったり、誰か自分のタイプの人に出会っても、あまり激しい感情が怒らなかったりするかもしれません。
それは、アラサーと言う、ある程度の年を重ねてきた、恋愛のちょっとした慣れなのでしょう。
また、その相手と付き合ってみたいと思う衝動に駆られても、どうしてもそれ以上の行動ができずに、そのままなってしまうこともあります。

アラサー年代は、まだ若いのですが、それでも過去にいくつか経験し、失敗した恋愛を、ある意味で引きずっているのかもしれません。
とにかく、女性が30代と言う年代にさしかかってくると、恋愛はまたしたいものの、そう簡単に恋愛をする気にもなれない、複雑な感情がからみあってくるのです。
さらに、この年代は、仕事にもある意味で磨きがかかって、仕事への楽しさが増してくる時期でもあります。
恋愛はしたいけれど、仕事も忙しい、そしてその忙しさに、ついじっくり腰を落ち着けて、誰かに恋をしている時期を逃してしまうことにもなりかねません。